酵素ドリンクって、どんな味?おすすめのアレンジレシピ

無理なく置き換えダイエットができるレシピ

酵素ダイエットとえいば、錠剤タイプ・ドリンクタイプがあります。飲みやすさでいったら錠剤タイプがオススメです。ドリンクタイプは甘すぎたり濃くて飲みにくい物が多かったのですが、最近は味のタイプが増えました。例えば「ピーチ味」「オレンジ味」「アップル味」「黒糖味」などがあります。
ここで味の紹介とアレンジレシピを紹介したいと思います。1つめは「炭酸水」です。割ると美味しくいただけてさらに炭酸の効果で満腹感・疲労回復・血行促進・美肌効果・整腸効果などがあり、ダイエットには嬉しい効果をえることができ、お勧めの割り方になっています。
2つめは「ヨーグルト」です。基本どんな味にも合い、さらに満腹感・便秘解消・脂肪燃焼の効果があり、ダイエット時になりやすい便秘を防いでくれるので嬉しい効果がたくさんあります。

置き換えダイエットでさらに効果を得るレシピ

実は酵素の置き換えダイエットは体重を減らすだけでなく、美しくなれる方法もあります。
それは先ほど紹介した「ヨーグルト」に混ぜて置き換えする方法なのですが、その中に「フルーツ」を入れるとさらに効果があります!
置き換えダイエットで不安になるのは「ビタミン不足」が考えられます。そのビタミン不足を補うために、ヨーグルトにフルーツを入れると良いのです。
さらに朝食にフルーツを摂取すると満腹感が長時間もち、毎日食べていてもフルーツを変えるだけで味が変わるので飽きることなくダイエットを続けることができます。
ちなみにオススメのフルーツは「バナナ」です。バナナは便秘解消だけでなく、食物繊維をたくさんふくんでいます。
甘みが強い酵素だからちょっと…と思う方には「ブルーベリー」がオススメです。特にビタミンを多くふくみ、触感で満腹中枢を刺激することができます。